デザインについて

エンドラインのデザイン費がかかる理由

エンドラインでは1つの商品に対し、デザイン代1万円を頂いています。
インターネット上では「デザイン費無料」を多く見かけます。
しかし、当社のデザインはデザイン費がかかります。
良いデザインを作成するにあたって5つのポイントにまとめましたので
ご覧になって他社様と比較してくださいませ。

エンドラインのデザインメリット

Point1 お客様がデザインを考える時間を削減

当社担当がデザイン内容のヒアリングを丁寧に行います。
お客様がデザインを考えなくてもすむ為、
ブース装飾以外のお仕事に時間を有効活用できます。

ヒアリングシートがございますので、
こちらをご準備して頂けますと、ヒアリングがスムーズに行えます。

ヒアリングシートはこちらからダウンロード

Point2 必ずデザインを翌日2パターン提出します

エンドラインでは初稿デザインを翌日2パターン提出しています。
それにより2種のデザインよりお選びする事ができます。
※AM11時59分までの依頼分のみ翌日となっております。
それを過ぎますと翌々日のデザイン提出となります。

Point3 デザイン修正回数無制限

修正に追加料金が発生しません。
お客様が納得のいくデザインになるまで修正致しますので、
完成イメージのズレが発生せず安心です。

Point4 デザイナーと直接打合せ可能

社内デザイナーと直接お電話でデザイン内容の相談も可能です。
ご来社頂きますと、面談も可能でございます。
お問合せ担当を間に挟むことで、デザインの内容が変わってしまうなどの
不安は一切ありません。

お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)