拳

2次募集を受ける学生

こんにちは。

7月も下旬になり、もう1次採用は内定を出し終えた時期だと思います。

また、2次募集をされる企業様は準備に取り掛かっている最中だと思います。

今回はエンドラインが2人の学生に話を聞いてみました!

 

 

エンドライン「2次募集に挑もうと思ったのはなぜですか?」

学生1「1次募集の段階で内定が1つももらえなかったからです。」

学生2「私は1次募集で行きたい企業に内定をもらえなかったからです。」

 

 

エンドライン「なぜ、内定をもらうことができなかったと思いますか?」

学生1「手探りで就職活動を行っていたので、どの企業に行きたいとか、

どんな仕事したいとかなかったんですよ。それに自分の強みも分かってなかったから、

集団面接になると全然話せませんでした。結局、自分がどんな人間でどんな仕事をしたい!

って自信を持って話すことができなかったことが大きな原因かなあ。って思います。」

 

学生2「行きたい企業が決まっていたので、そこと似たような企業しか受けていませんでした。

いろんな業種を受けている子は面接の時も様々な話ができていて、

私は知識がない自分に怖気付いっちゃって全然話すことができませんでした。

話せなかったことで行きたい企業だったのに自分ってそんなに行きたいと思ってないのかも!

って思っちゃったことが原因ですね。」

 

 

エンドライン「では、2次募集はどのように挑みますか?」

学生1「1次募集でなかなかの数を受けてきました。

だから自分の強みも分かったし、どのような仕事をしたいということも見えてきました。

2次募集では1次募集での経験をフルで活かそうと思ってます!」

 

学生2「そうですね。1次では行きたい業種に絞っていたんですが、

2次は受けられるところは全部受けていこうと思います。

1次の段階でこのように取り組むべきだったんですけど…。(笑)」

 

 

エンドライン「今の気持ちを教えてください。」

学生1「2次募集は1次募集に比べて難しいと思っています。

正直1次募集の段階で内定を貰っている人たちがうらやましいです。

でも自分が真剣に向き合っていなかったせいでこうなっちゃったから、

2次募集は真剣に取り組もうと思ってますし、2次募集に挑んでよかったな!

って思えるように活動していこうと思います!」

 

学生2「2次募集は嫌と思ってる学生もいると思うんですけど、

私はいろんな業種をみれる!って楽しみにしています!

でも、1次からこんな気持ちで就活しとけばよかったな。って思う自分もいます。

どっちにしろ、2次募集は始まっちゃうから、やれるだけやろう!っていう気持ちが大きいですね!」

 

とのことです!

今回お話ししてくれた2人は前向きな学生でした!

実際には今も悩んで途方にくれそうな学生もいると思います。

企業側も学生がどのような気持ちで2次募集に挑んでくるのか

知っていて損はないと思います!

 

エンドラインでは合同説明会や企業説明会で使用する

装飾品を取り扱っております。

また、様々なお客様から「学生の集客数が上がった!」とお喜びの声を頂いております。

>ブース装飾成功事例はこちら

 

ご不明点やご質問がございましたら

お気軽にお問合せくださいませ。

>お問合せフォームはこちら



お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)