お客様の声

株式会社マイマイ様

今まで手作りだったブース装飾。
一式揃えたことにより、学生の立ち止まる確率がアップ!

【今回、採用ツール一式の装飾をご注文頂いたんですけれども、
商品を購入される前に、何か困っていらっしゃった事とか
他社さんと比べて自社がどうだったかっていうのをお伺いできますか?】

去年、私が人事の仕事をさせて頂いた時に、例えば、合同説明会とか、
そういう所に参加した時に、壁に装飾をしていくじゃないですか。
あれを弊社の場合は、自分たちで印刷して、ペタペタ貼ってるような、
そんな感じだったんです。けど、他社さんを見ると、こんな準備があるとは。
そういうところで、手作りな幹事も目立つっちゃ目立つんですけど、
やっぱり時代の流れもあるのかなと思っています。

そういうところで、弊社のブランディングってところもそうですけど、
ちょっと他社から、それから一番、学生さんから見た時に、
「きれいだなぁ」とか、そういうところを思われたいっていうところで
検討したっていうのが一番最初かなと思っていました。

【では、今までは、手作りで全て装飾されていたという?】

そうですね。

【結構大変ですもんね。作るのもですね。】

そうですね。貼るのはすごく簡単なんですけど、
やっぱり周りのライバルがいっぱい綺麗にされているので、
その方々に負けずに手作りでってなると、
なかなか難しい部分もあってですね。
学生さんの注意を惹くっていうのも難しいかなと思って、限界を感じました。

【手作りだとできる所に限界があるので
販促の会社に頼もうかなって思われたのが、お悩みだったというところですね。】

はい。

【きっかけとしては、採用のセミナーで、弊社の代表と面識を持たせて頂いてから、
ご連絡を頂いたという事だったとおもうのですが
弊社を知って頂いて、少し時間が経ってからという感じですね?】

そうですね、はい。

【その時は、どのような流れでしたか?】

経緯としては、やっぱり採用活動が始まるという時に、
次年度の事を考えて。手作りでやるのも良いと思うんですけど、
やっぱり周りのライバルに勝つっていう部分も考えて。
あとは、一番は当然、学生様の目を惹くというところで考えて、
採用の時期に合わせて作ったっていう形です。
ちょっと遅れた理由は、単純に知り合った期間と
採用が本格的に始まるっていうところの若干の齟齬(そご)が
あったぐらいのズレだったというところですかね。

【お知り合いになってから、採用までに期間が少しあって、また思い出して頂けたっていうところですかね?】

そうです。

【実際にいろいろ他の会社さんとかも、ご相談されていたという風に伺ったんですが、
弊社で購入をして頂いた決めてはどのような所でしょうか?】

最初にいろんな業者さんとお話しさせて頂いて、単純に値段が高い部分などがあって。
エンドラインさんの下坂さんと連絡を取り合ってる中で、
やっぱりスピードを持ってできたっていうのが、すごく良かったです。
多分、連絡をして「デザインがこれで、こうしたいです」っていう思いを
すぐ汲んでくれて、それがすごく速くて良かったので
そこが一番の決め手かもしれないですね。

【デザインの修正が速かったり、営業のコミュうにケーションのスピードが速かったりなど、
そういったところですかね?】

そうですね。

【弊社としてもやっぱりスピードっていうのは、大切にしている部分でありますので。
こういう販促物ってだいたい使用日が決まっているので、
やっぱり一日でも早くお届けしたいというところもありますので。】

確かに。

【やっぱりデザインにもしっかりこだわって作らせて頂いたので、
その分、速いデザイン修正をすごく心がけさせて頂きました。】

そうですね。スピードも確かに感じたんですけど、実際使ってみた時も
とても綺麗だったので、その辺はすごく助かりました。

【実際に使用して頂いた時の感想を頂きたいのですが、
他に何かこういうところが良かったとか、逆にこういう風なところをちょっと改善してほしい
というような事があれば教えて頂けますでしょうか?】

正直、私が初めて使った時は、良かったなっていう印象しかなかったんですけど。
強いて言うなら、壁掛けのタペストリー。
あれの使い方がちょっとよくわからなくて・・・。
棒があるじゃないですか?

【組み立て方とかでしょうか?】

そうです。あれをどうやって使って良いんだろうと思って。
こういう壁があった時に、あの棒を上に置いて、支えるクギとかを
打ったりしないといけないのかなぁと思いつつ・・・。

【あとは、紐が多分ついていたと思うので、紐を引っかけてもらったりとかですね。
その場合、上にフックとかを付けないといけないのですが。】

そうですよね。その辺が全然分からなくて。
どうしようって悩んンだ部分はあったんですけれども、それ以外は基本的に・・・。
多分学生さんの目を惹くような形で、テーブルクロスもそうですし、
やっぱり椅子が白と黄色で分かれていたので、そこはすごく目が引くかなぁと。
あまり他社さんでも白とか黄色とかっていう風に作られているところは少なかったかなと思います。

【結構、赤系とか青系とかが企業さんのカラーとして多い部分もあるので、
確かに黄色っていうのは、その中ですごく目立つんじゃないかと。
特に御社のキャラクターのロゴがすごく目立つからですね。】

そうですね。目立っていると思います。お陰様で。

【特に学生さんもやっぱり、自動車学校などいろいろ選定される際に、
一度は目にするロゴなんじゃないかと思います。
本当にバスとかいろいろ走っていらっしゃったりとかもするので、
学生さんにとっては何か見たことあるロゴだったりとか、
教習に来られる方にとっては、もう馴染みのロゴだと思いますし・・・。】

ロゴで言うと、この辺にお住いの方であれば、
ある程度見て頂いたりだとかしてもらうと思うんですけど、
正直認知度っていうのは、福岡県内だとか合同説明会とかに来る方、
学内の合同説明会もそうなんですけど、あまり高くないと思ってるんです。弊社自身は。
じゃあ、そこでもっと外部に認知するためのツールは何だろうって、色々考えて、
例えばバスもそうですし。西鉄バスさんとコラボレーションだったりとか。
外に出る教習車もそうですし、スクールバスもそうですし、そういうところで
認知上げていきたいっていうのも思ってます。

採用活動でも、その部分っていうのを考えた時に何ができるだろうと思っていました。
1つは、やっぱり直接渡せるパンフレットとかを
綺麗に作っていこうとかそういうのもありますし。
でも学生さんの気持ちっていうことを考えた時には、
やっぱり合同説明会が一番最初の一歩かなと思うので、
そこでどうやって色ができるのかっていうのは、すごく考えましたね。
だから、そこでの手助けっていうのは、すごくして頂いたのかなって感じています。
採用っていう枠だけじゃなくて、マイマイっていうものを知ってもらうためには
なってるのかなと思いますね。

【ありがとうございます。】

いえいえ、こちらこそ。本当にありがとうございます。

【実際、学生さんのいり具合だったりとかっていうのは、変わられた点はありますか?
以前、手作りだった時と?】

どうでしょうね?ちょっとそこに関しては、単純に比較できないかなって思う部分もやっぱりあります。
今年と去年で動員の人数であったりだとか違ったりするので。
ただ足を止めて頂く回数は増えたかなっていうのは感じました。
入るっていうのは、ちょっとまた別の話なのかなと思うんですけれども。
多分、学生さんも顔を動かしながら、何の企業があるんだろうってする中で
「あっ!」って足を止めるっていう、その機会は肌感覚ですけど、
ちょっと増えたのかなっていうのはありますね。
でもそこは、難しいですね。数字として出せない部分もあるからですね。

【感覚的にも、そういう風に足を止めて頂く方が増えたとかというのは、
少し貢献できたかなっていうところでもありますね。
すごく嬉しいです。ありがとうございます。】

いえいえ、本当にありがとうございます。

【少しでも入る前の一歩としての認知っていうところで、
今後とも貢献させて頂ければと思っています。】

ぜひぜひ、こちらこそ宜しくお願いします。

株式会社セールスアカデミー 代表取締役 宮脇様

会社説明会の採用ブースにレギュラーのぼり旗とテーブルカバーを設置。
社長の写真を入れて視認性を上げ、訪問学生が約1・5倍増で採用成功!

【どんな悩みがあって、エンドラインにご依頼いただいたのですか?】
毎年、新卒採用活動をしておりますが、合同企業説明会では弊社のブースに学生が集まらないという悩みがありました。
一昨年は2人採用できたのですが、昨年は1人も採用できませんでした。
100~200社集まる説明会では、知名度がなく、社名だけでは何をしているかわからない小さな会社には、足が向かないかもしれません。でも、実際は社員数1万人の大手企業の新入社員教育などを任されたりしていて、やりがいのある会社なんです。
1人でも多くの学生さんに足を止めてもらえるのであれば、弊社の良さを知ってもらえると確信していました。
そのために、ブースを装飾して目立たせたいと思い、相談しました。

 

【エンドラインでは、装飾用のレギュラーのぼり旗、テーブルクロス、イスカバーを製作しましたが、なぜこの選択に?】
まずは、学生さんに足を止めてもらうための、きっかけ作りです。
合同説明会を見た時に、会場が用意している無機質な机とかパイプ椅子のようなところでやっても、安っぽい会社だと見られると思うんですよね。イメージが良くないと、学生さんも立ち止まらないです。
私たちが出る、中小企業向けの中規模な合同説明会ではブースに装飾をしている会社はまだあまりありませんでした。
私が見た限りでは1割、2割ぐらいしかない。そこで、今出せば目立つのではないか、と考えました。

 

【エンドラインの提案
セールスアカデミー様の特徴は、講師として全面に立つ宮脇社長であると考え、レギュラーのぼり旗とテーブルクロスに宮脇社長の写真を載せることを提案しました。
説開会の会場で、「会社の顔」である社長に注目させ、学生の足を止めさせる作戦です。
分析ソフトを使った実験で、人の視線は顔に一番目がいくと、科学的に実証されていることが、提案の裏付けとしてあります。
ヒートマップで見たら、 どんな角度からのぼり旗を眺めても、顔に注目が集まるという結果が出ました。
社長が全面に出る会社も、まだ少ないため、他社との差別化に繋がるとも考えました。
また、背景色は、長時間目を引くといわれる青色を選びました。
人から感謝されることや社会貢献に関心が高い今の学生には、「若手営業マンを元気にしたい!」という事業の思いが心に刺さると考え、 のぼり旗とテーブルクロスに、セールスアカデミー様のキャッチコピーを入れることも提案しました。

 

【エンドラインの提案でブースを装飾してみて実際の効果はいかがでしたか?】
学生さんのブースに立ち寄る回数が140%増えました。おかげさまで、今年は想定を1人上回る3人を採用することができました。
大成功です。
また、エンドラインさんに提案を受けた時の、コストは想定よりも3分の1の安さでした。1.4倍に集約が増え、コストも3分の1に抑えられたので、140%×3で420%の満足度です(笑)。
また、科学的な効果が裏付けられて嬉しいです!

 

【そもそも、エンドラインにのぼり旗などの装飾ツールの製作を任せようと思った決め手は何だったのですか?】
実は最初、他社から提案されていたのですが、値段は35万円でした。
ブースの装飾の重要性は分かっていたのですが、うちの会社が説明会に35万円をかけるのは難しいな、と思いまして。そんな時、エンドラインさんが会社説明会でブースに装飾をしているのを見て「これだけすごいものを、いくらで提案するんですか?」と聞いたんです。
そしたら、私が想像していた3分の1の金額でした。即、決めました。
決め手は、やはり値段かな。
予算内でないと、検討ができませんから。エンドラインさんが35万円で提案してきていたら、さすがに無理でしたね。
エンドラインさんとは過去から付き合いもありましたし、納品スピードの早さ、品質の高さ、会社の対応の素晴らしさも知っていますので、迷うことなく頼めましたね。

 

【レギュラーのぼり旗などの製作を任せようと思った決め手】
エンドラインは科学的な裏付けに基づいて、売れる、集客できるデザインをお客様に提案しています。今回の提案はいかがでしたか?

これまで、のぼり旗などの提案をされた他の会社は、科学的な分析の裏付けとかは、一切ありませんでした。集客のための、さまざまな意味付けをしてくれた上で、値段は想定の3分の1。
実際に集客効果は上がっていますし、お世辞抜きで「うまい、早い、安い」ですよ。

僕はのぼり旗の写真を見た時、「ちょっと顔でけーな」と思いました。
でも、広い会場で目立つためには、大きな写真の方がいい、というエンドラインさんの科学に基づいた集客に対する考えを聞いて採用しました。実際、大きくて良かったです。
あと、毛色の違う2案をいただいたのが、助かりましたね。
選択肢がある方が、いろいろなイメージ、戦略を立てやすいので。2案ともに、しっかりした集客の意味付けをしていただいたのも、良かったです。

 

集客のほかに、効果を感じられたことはありますか?

科学じゃないかもしれませんが、セールスアカデミーの採用メンバーのモチベーションが上がりました。

採用リーダーは装飾を見てワクワクして、こういうところで採用説明ができていることに、すごい喜びを感じていました。
自分たちがワクワクするから笑顔になりますよね。
そうしたら、ブースも楽しい雰囲気にもなります。学生に声掛けをしたら、楽しそうなところだから集客も増えたわけです。思わぬ副産物でした。

 

確かに、心理学的な効果もあるでしょうね。最後にエンドラインに「こんなことをしてほしい」というご提案やエールをいただけないでしょうか?

採用の、のぼり旗・装飾という視点でいうと、こういう色にしたら来年の学生はブースで立ち止まりそうとかを、科学的データをもとに提案してくれたら、うれしいですね。

「ことしの学生が好む色はこれだ!」というのは、あると思うんですよね。その統計をとって、営業していただいたら、毎年リピートしますよ。私たちも、毎年同じのぼり旗は飽きてきますしね。新鮮味がなくなるので。

お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)