ブースデザイン事例

ブースデザイン事例

何の会社か一目で分かり目を引く人型パネル、目立つこと間違えなしのバナナバナー(のぼり旗の別種)で興味を引くようにしました。 集客からの流れを通して使えるようなデザインとなってます。...

おかずの会社さんなので、ポスターは「おかず」を「OKAZU」と表記して、「OKAZU」でひとつの言葉、「OK」「AtoZ」「U」に分けてそれぞれにも意味を持たせることで、3枚並べて表示した時にインパクトのあるポスターとなりました。そして、おかずに欠かせないのは「白ご飯」ということでタペストリーには白ご飯をメインに、食の未来を守っていきたいという会社の想いを掲げました。...

4種の装飾ツールを作製させて頂きました。テーブルクロスとイスカバーはロゴに使用されているオレンジと緑を基調としてデザインしました。ブースの外側に来る椅子カバーには経営理念である「満足から感動への挑戦」の文言を入れて、学生さんからどういうことかな?と思って頂けます。ロールアップバナーにはロードマップを記載し、会社が目指している方向性を示しております。そしてタペストリーには実際に働いている社員さんのお写真を載せて、入社後にどんな方々とお仕事をするのかをイメージしやすくなっております。学生からすると入社後のイメージというのはどうしても想像し辛い部分があるので、歳の近い社員さんの写真等を入れるのはとても効果的です。...

ブース装飾ツール一式を作成させて頂きました。社名からも連想できますが食品を扱う会社さんなので、全体的に取り扱う食材のお写真をどの装飾ツールにも入れております。食品の中にも生肉・加工食品・油脂製品と複数種類があるので、ロールアップバナーは1台で3種表示し、タペストリーでは1種につき1枚を使用して表示しております。1種に1枚使用した方が写真も大きく表示でき、見た目のインパクトも大きくなります。学生からしても自分たちに密接に関わっている「食」に携わる仕事というのが分かりやすいので、興味→ブースに入って話を聞いてみようという流れになりやすいですね。...

イスカバーを2種製作させて頂きました。イスカバーはブースの1番外側に来るのでより目立たせるために2種類製作し、交互に並べるパターンが多いです。1種はロゴを使用し、もう1種は家づくりに関する仕事というのが分かるように家のマークを使用しました。2種類ともロゴに合わせた青系の色で統一しました。...