採用の達人!

「合説ブースに出展しても、他社と同じような装飾で目立たない。」 そんなお悩みを解決する装飾の活用方法をご紹介します。 イスカバーやテーブルクロスなど、他社が使用している装飾だけでなく、 自社独自の「コンセプト」を持ってその場を特別な空間にして求職者の目を引きます。

採用ブースの装飾は、合同企業説明会などで人を集めるために重要なものです。 とはいえ、 「どのような装飾ツールを使えばいいかわからない」 「装飾ツールの違いがわからない」 「何を伝えるために、どうデザインすべきなのか……」 などなど、お悩みを抱えている担当者の方も多いのではないでしょうか。 本記事では、装飾ツールの種類・役割といった基礎知識から、目的別のアプローチまで、採用ブースについてのノウハウを解説します。 装飾例も多く盛り込んでいますので、ぜひ、参考にしてみてください。

新入社員を迎える準備は整っていますか?通常の入社式だけでは差別化が難しいかもしれません。 御社オリジナルの入社式を提案します。まずは、装飾をしっかりと行い、雰囲気を演出しましょう。 創造性とユニークなアイデアが必要です。モリアガル入社式の3つのポイントを紹介します。...

合説ブースの装飾をしっかり作っても、設置方法やレイアウトを間違えてはいけません。 デザインがおしゃれでも求職者がブースに入ってこなかったり、そもそも入りづらいと思われるブースもあります。 今回は当社も気を付けている「合説ブースでよくあるレイアウト・ワースト3とその改善策」をお伝えします。...

内定者にとって内定式は初めて会社と関わるイベントです。 内定式によって入社後のイメージがついたり、会社の雰囲気が伝わってモチベーションの向上やミスマッチの低下に繋げることができます。 ただ闇雲に内定式をすればいいわけではありません。 今回は内定式を開催したいと思っている法人様向けに、内定式でおさえておきたいポイントと装飾について解説していきます。...

新卒採用ご担当者様向けにブース相談数300件以上の営業マンが登壇したセミナーから事例25個をご紹介いたします! 合同説明会で本当に集客効果のあるブース装飾を作るための参考にしてください。...

『採用ブース装飾ってどうすれば良いの?』 というお悩みをお持ちではないですか? 今回はそのお悩みを解決します。 特に社員・会社の雰囲気が魅力という会社様への このツールにはこの情報を入れようといった事をご説明します。