22年卒の就活も現状維持

面接

22年卒の就活も現状維持

こんにちは。

マーケティング担当の髙田です。

 

さて、10月30日に政府より、22年卒の採用活動日程は

広報活動3月、選考活動6月、内定10月以降

と今までの採用活動と変えないとでましたね。

 

政府が経団連に代わってルール設定するのは、今年に入って2度目となります。

 

今年の4月には経団連から「22年卒の学生より通年採用とする」と発表があったため、

通年採用に向けて準備をされてきた企業様もいるかと存じます。

ルールの形骸化が進んでいる現状も指摘されましたが、

具体的な対応策までは踏み込まず、政府は来年3月に産業界にルール順守を要請する予定のようです。

 

今回、今まで通りの採用活動日程となったのは

「急に変更してしまうと学生の混乱を招くため」とのことでしたが、

ルール設定変更に伴い「企業側の混乱を招く」部分は考慮されていないように感じますね・・・

 

ルール変更

 

今まで準備されてきた企業様も、絶対に22年卒の採用活動を失敗したくないと思います。

これまでの日程と変わらないとなると、やはり重要になってくるのは「合同説明会」です。

 

多くの学生は、「就職活動のスタート」を合同説明会と答えています。

政府曰く、23年卒も今までの日程で行うとのことなので、

おそらくこの先2年は合同説明会で、いかに学生の記憶に残るかが重要となってくるでしょう。

 

合説を成功させるポイントについては

こちらの3本にまとめてあります。

合説ブースが成功する3つの秘訣 その1「残念!あなたの会社は知られていません!」

合説ブースが成功する3つの秘訣 その2「非常に残念ですが就活接戦において御社に興味すらないのですよ」

合説ブースが成功する3つの秘訣 素の3「御社、忘れられていません?」

ぜひ、ご覧ください。

 

面接

 

さて、当社では採用活動で重要となる

合説ブースや企業説明会でのブースの装飾品を販売しております。

ここ2年ほど、この時期になるとお問合せが増えております。

当社も説明会に出展していますが、毎年1名ずつですが、良い人材を採用することができております。

 

合説ブースが成功する3つの秘訣に記載されていますが、

やはり、重要になってくるのは「興味を持ってもらい、忘れられない事」です。

当社ではクリアファイルを学生にお渡ししております。

 

 

その他にも、ランチ会を開催し合説にてブースに来てくれた子を招待して

忘れられない取り組みを行っております。

 

ここ数年、説明会に参加して感じている事。

それは、「どの企業様も装飾をし始めている」

という点です。

 

昨年までは、全く装飾をされていない企業様もいらっしゃいましたが、

今年はほとんどされており、装飾をしていない企業様の方が目立っていました。

目立つという意味では、「装飾をしない!」という逆をいくスタイルもありだとは思いますが、

それではどのような会社なのか伝わらず「興味を持ってもらえない」状態になり、本末転倒です。

 

そのため、いやらしくなく最大限の装飾を行いましょう。

当社のお問合せでも今年はハイグレードプランが一番人気となっております。

>ハイグレードプランの詳細はこちら

 

また、今月にはさらにセットプランを充実させた

「パーフェクトプラン」をリリースする予定です。

リリースしましたら、またお知らせさせて頂きます!

 

ルール変更に振りまわれ、混乱気味ですが、

何としても採用活動を成功と言えるものにしていただきたいです。

 

「採用の達人」でご紹介している採用のノウハウや装飾品に関して

ご質問がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

 

一緒に22年卒採用を乗り切っていきましょう!

 

お電話でのお問合せはこちら

TEL:050-5272-8926

Mailでのお問合せはこちらから

 



お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)