インターン生に聞いた!合説で思ったこと その3

インターン生01

インターン生に聞いた!合説で思ったこと その3

【エンドライン:合説で行きたくないブースはありますか?】

Aさん:やる気がないように感じるブースには行きたくないなって思います。

Bさん:社員さんの表情が怖いところと、目があっても「どうぞ~」など声をかけてもらえないところです。

Cくん:装飾も少なく声掛けがないなど、何もアピールされていなくて社員さんの雰囲気が暗いブースは行きたくないと思います。

 

【エンドライン:合説に参加してみての感想を教えてください!】

Aさん:3月に始まる合説のイメージができて良かったです。

Bさん:思っていたより企業の話を効けて面白かったです!既に知っている企業でもこんな思いを持って働いているんだなって知ることができたので、参加してよかったです。

Cくん:初めて参加してみて、知らない企業がたくさんありました。知っている企業もあったんですが本当にごくわずかで…。知らない企業を知ることができたのでいい機会になりました。

 

【エンドライン:合説に行く前の合説のイメージってどんなだった?また実際行ってみてどうだった?】

Aさん:企業かあらの説明を一方的に聞くイメージだったけど、逆に学生側から企業側に質問していたのでギャップを感じました。

Bさん:もっと「わが社に興味ある若者は自分から来い!」みたいな感じだと思っていました。でも実際に行ってみて「見ていってくださーい」みたいなウェルカムな感じだったので驚きました。

Cさん:ほとんどイメージ通りで驚きとかはなかったです。でも行ってみたからこそ多くの合説に参加するとその分、企業との出会いの数は多いんだと感じました。

 

 

【エンドライン:合説で印象に残った企業はエントリーしようと思いますか?】

Aさん:思います!エントリーしてみて面接などで違うなって思ったら辞めればいいかなと思います。

Bさん:印象に残ってなおかつ、ネットや本、人からの情報を仕入れて、やっぱいいなと思ったらエントリーしようと思います。

Cくん:印象に残った企業の中でも調べてみてより興味を持った企業があればエントリーしたいと思います。

 

 

 

たくさんの質問に答えてくれてありがとうございました!

最後に感じたことなど教えてください!

Aさん:覇気がない学生が多いと言われたように表情が暗い人が多いと感じました。企業のブースに座っていなくても、ブースの周辺を歩いている姿も企業側に見られているので普段から表情には気を付けようと思いました。

Bさん:企業研究や合説に行くことは、就活の役に立つことだけでなく、社会人の方たちとの話題作りにもなるなあと思いました。新聞などもちゃんと読もうと思いました。

Cくん:合説に行ってみて企業が多い分、とりあえず多くの話を聞いて回ることが大事だと感じました。たくさん回ることで自分にとっても企業にとっても出会いが増えるのでとても大切なことだと思いました。この経験を来年に活かしたいです!!!

 

 

みなさん、本当にありがとうございました!

同じ空間を共有しても、感じ方は人それぞれで面白いですね!

ブースの装飾も誰でもターゲットにするのかで装飾を変えてみると良いかもしれませんね!

エンドラインは採用ブースの装飾品の製作に加え、採用ブースに学生を集めるノウハウも持っています!何かお悩みやご不明な点がございましたら、一度エンドラインまでご連絡ください!

電話で話すほどでも…。と思われる方はサイトに表示されているチャットをご利用ください!

 

 



お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)