就活意欲の低かった俺がインターンに来て変わった事

インターン

就活意欲の低かった俺がインターンに来て変わった事

インターン

Q:なぜインターンに参加しようと思いましたか?

A:私がインターンに来た理由は、

誉められたものではないですが学校から単位が出るから参加したという感じでした。

 

Q:多くの企業がある中で、なぜエンドラインに参加しようと思ったのか教えてください。

A:インターンに参加するなら、

入りたい業種よりも1番近くで

多くの社会人のやり取りや立ち振る舞いを見れる業種が良いと思い

営業職であるエンドライン株式会社さんにしました。

営業職はたくさんあるのですが、

その中でものぼり旗を売っている、

日ごろから意識して見ない物を作っている会社があり

1番目に留まったのでこの会社に決めました。

 

Q:インターンを体験してどう感じたか。また何が学びとなったか教えてください。

A:私はこの体験に参加して営業同行のとき、

さまざまな会社の雰囲気や人間性を見ることが出来ました。

その中でも、

相手の雰囲気や人柄から

相手の心をつかみ悩みを聞きそれに合わせた商品を売っていくのは

見ていて学ぶものが多く

自分の足りていないものを学ぶきっかけになりました。

 

Q:就活に対してのイメージを教えてください。

A:私はなにかに興味を持つことがあまりなく

やりたいこともないため、

入りたい企業が決まるのか不安があったが

社員さんの話を聞き

やりたいことが決まっている人はあまりおらず

仕事と言ってもかなりの数があるので自分に合うものを見つければいいと、

言われたので不安を取り除くことができたのでよかったです。

あと面接のときその業種や経済について知らないと詰まる部分が出てくるので、

今のうちから新聞や本を読んだりして勉強しようと思いました。

 

Q:どんな社会人になりたいですか?

A:私はまだどんな業種に入りたいかなどイメージできてないが、

平日は会社で様々な人とコミュニケーションをとり新たな知識を取り入れ

休日は自分の好きな事や趣味に没頭できるような人になりたいと思っています。

インターン



お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)