合同企業説明会に関して学生に聞きました!! その5

合同企業説明会に関して学生に聞きました!! その5

合同企業説明会に関して学生に聞きました!!

【合同説明会で印象に残った企業は、エントリーしますか?】

就職活動を始めたばかりの時は、どのように企業を選んでいいか分からなかったので、合同説明会で印象に残った企業はエントリーしました。ブースでの説明が丁寧だった企業は好印象で、勝手に親近感を持っていました。
最初は「ここが第一志望!」とかあったんですけど、今は、合同説明会でいいなと思った企業が最終まで行き、こっちの方が私に向いていると思ってます。

 

【エンドラインから一言

やっぱり、合同説明会で印象付けることは重要ですね!
合同説明会で印象に残る企業って?でも書きましたが、学生は人が多く集まっているブースに目が行きます!そのため、ブースの装飾は集客のために大事なんですが、この話を聞くと、採用に関するところまでブースの装飾が影響していることがわかりますね!

【企業研究の際、合同説明会での説明は役に立ちましたか?】
何もないところから企業研究を行うよりも、断然研究しやすかったです。
ブースでの説明で、どのような社員がいるのかだったり、この企業はどこに重きを置いているのかだったり…。

合同説明会に参加している時は、気付かなかったんですが、企業研究をやる!となった時、ブースでのことを振り返ると、ヒントがたくさん落ちてて!
やっぱり合同説明会に行って良かったと思いました。

【エンドラインから一言

合同説明会で学生のために!と取り組むことで、その後の学生の就職活動を手助けできます。
ブースでどのような説明をするかも大切ですが、手元に残るパンフレットなどはより大切になっていきます。企業が学生に伝えたい情報をまとめて分かりやすく、かつ印象に残るようなパンフレットが重要になってきますね!

【合同説明会に参加したことで就活に役に立っていることはありますか?】
たくさんあります!(笑)そもそも、合同説明会に行ったことで、これだけのライバルがいるのか。って気合いが入りますし、ブースでの社員さんの話し方が、単独説明会に行くと全然ちがったりして、「あれは呼び込むための態度だったんだ…。」って思っちゃいます。でも、これも合同説明会に行ったから分かるわけで…。
ブースで話を聞いて、たくさんのパンフレットをもらったからこそ、その企業の概要を分かっているから、単独説明会での注目ポイントを自分的に絞れたので行って良かったって思いました。
【エンドラインから一言

就職活動の一歩として、やはり合同説明会は重要になりますね!
ブースで企業の印象が決まってしまうので、ブース作りは大事になります。
他社と差別化できるアイテムを使い、より多くの学生に印象付けることで、企業へのエントリーも増えると思います!また、単独説明会になると自分の判断基準や見るべきポイントを絞ってくる学生もいます。合同説明会とは違ったパンフレットを準備する必要もありますね!


お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)