2020年1発目のインターン開始!

インターン生

2020年1発目のインターン開始!

皆さん、こんにちは。

エンドラインの髙田です。

 

2020年1発目のインターンがはじまりました。

今回参加してくれたのは九州産業大学商学部の学生です!

インターン生

早速、「なぜインターンに参加しようと思ったのか?」

「どんな会社に入りたいのか?」を聞いたので、ご紹介致します!

 

①なぜ、インターンに参加しようと思いましたか?

参加しようと思った一番の理由は、今まで学校という中でしか生活していなかったため社会というものがわからず、どんなものなのかと興味をもったからです。

そして、アルバイトや大学など同じ年齢層の人達と接する事が多く視野が狭かったため、幅広い年齢層の人たちの話を聞いて視野を広げたいと思ったのも理由の一つです。

また、経団連の就活ルールの廃止などのニュースも見て就活という文字が常日頃浮かぶようになり参加しようと思いました。

②なぜ、多くの企業がある中でエンドラインを選んだのですか?

インターンに行きたいと思い色々と調べていく中で、多くの人と接することができておもしそうである営業を希望するようになりました。

自分は人が好きで様々な行事やイベントなどに積極的に参加をする方で、人の縁を大切にし、繋げるという点に大変惹かれ、行ってみたいとおもいました。

代表の方が元お笑い芸人だということもあってか、ホームページを拝見させていただいた際雰囲気もとても面白そうでここしかないと感じました。

③実際にインターンに参加していかがでしたか?

多くのことを学び、多くのことを学ぼうと思わせられるインターンでした。

具体的にはパソコン業務において作業効率の良くなるキーボードの打ち方や、営業において取引先の方との駆け引きであったりなど、もっと学ばなければと思わせられることだらけでした。

営業同行をする中で多くの人に出会い色々な働き方があるんだとも知れました。

実際に働いている社会人を間近で見れ、少しでも将来こうしてみたいなどと考える材料を得ることができ、職業体験をしてよかったと感じています。

④どのような会社で働きたいですか?

自分は柔らかい雰囲気で笑顔が多い会社で働きたいと考えています。

その中で様々な経験を通して自己成長へと繋げていけるような業務が出来たらなとも思っています。

また、起業をしたいとも考えており、このような自分の働きたいと思うような会社作りをしていけたらな、なんて密かに思ってたりしてます。

⑤どのような社会人になりたいですか?

多くの人に憧れられる社会人になりたいです!

日々成長を怠らず、自己を持ち、結果を残して、弱音を吐かずに明るく前向きな人に自分は憧れます。

自分にはまだまだ欠けており、憧れられる存在にはまだ程遠いですが色々な経験を経ていく中で、少しでも近ずけるようになれればと努力していきます。

また、ビジネスマナーなども未熟でわからずなので、マナーをしっかりと身につけた人になりたいです。



お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)