合説のブースサイズって違うの!?

ハイグレード03

合説のブースサイズって違うの!?

合同説明会では会場・主催企業・参加企業数の違いにより

ブースのサイズが異なってきます。

 

 

東京で開催される合同説明会は、福岡で行われる合同説明会に比べて、

ブースのサイズが大きいことがあります。

また、福岡の合同説明会でも横幅、奥行き、高さが全然変わってきます。

 

 

九州のブースサイズ(マイナビ実施イベント)

横×奥×高さ

3600×2700×2400

5400×3600×2400

7200×5400×2400

3600×1800×2400

7200×1800×2400

 

東京のブースサイズ(マイナビ実施イベント)

横×奥×高さ

3600×2700×2400

5400×3600×2400

7200×5400×2400

8100×7200×2400

 

ブースにもこれだけ種類が存在します。

また、オープンタイプのブースとコの字タイプの2種類存在します。

このようにブースはサイズやタイプがばらばらだと知っていましたか?

 

また、主催企業によってブースのサイズも変わってきます。

ブースのサイズを把握せず、装飾品を作ってしまい、

ブースに余白ができて残念なブースになってしまった!なんて回避したいですよね。

 

エンドラインは、集客するための様々な装飾品を提案するとともに、

どのブースサイズでもご利用できる装飾品をご提案させて頂きます。

ブースのサイズがわからない時は

1.ビギナープランで基本的な装飾だけを行う

2.ハイグレードプランでブースのサイズごとに使用する装飾品を変える

など、セットプランをうまくご使用いただければと思います。

不明点やご質問等ございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

また、お急ぎの方は

お電話にてご連絡いただけますと

商品担当の者がご対応致します。



お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00(土・日・祝除く)